[スポンサードリンク]

2009年11月21日

国民の14人に1人が新型インフルエンザを発症

厚生労働省は、国民の14人に1人が新型インフルエンザを発症したと発表しましたね。

しかし、国民の殆どが免疫を持っていないんだから、今後も新型インフルエンザの猛威は続きそうですね。

弱毒性といっても、死亡例も報告されているんだから、みんな怖いですよね。

続きを読む
posted by 挫其鋭 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

小児用タミフルが不足している

新型インフルエンザの流行で、小児用のタミフルが不足しているらしいです。

子供用の治療薬タミフルは、小児用ドライシロップと呼ばれているものだそうです。

苦い飲み薬じゃお子さんは飲んでくれないですよね。

私も、苦い薬は苦手だったし、気持ちは良く解るなあ〜。

吸引式のリレンザは、子どもには無理だと思うし、困った事態です。

続きを読む
posted by 挫其鋭 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

新型インフルエンザによる死亡は、疑い例も含めて54人目。

新型インフルエンザで生後7ヶ月の男児が死亡した。


国内での死亡例で、生後7か月は最年少だと言う事です。


しかし・・・「直接の死因は不明」と言うのが怖いですね。


ご冥福をお祈りします。


続きを読む
posted by 挫其鋭 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

医療関係者が新型インフルエンザで死亡

茨城県で医療関係者が新型インフルエンザで死亡。

亡くなった患者は、季節性インフルエンザの予防接種を受けたが、インフルエンザ治療薬タミフルなどの投与は受けていなかったそうです。

続きを読む
posted by 挫其鋭 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

新型インフルエンザ 1医療機関に33人の患者

最新の1週間(10月26日〜11月1日)に新たに受診したインフルエンザ患者が、1医療機関当たり約33人(速報値)となったことが分かった。

全国平均が警報レベルの30人を超えたのは新型の流行後では初めてらしい。

警戒レベルの基準が30人という事だが・・・基準が甘いというか、現状に対応していないように感じる。

田舎の小さな医院などだと、1週間に30人のインフルエンザ患者が来院したら、殆どパンク状態になるんと思うんですよ。

都市部の大型病院でも1医療機関なのだろうから、大きな病院が平均値を底上げしているとは思うけど、なんか納得出来ない基準である。
続きを読む
posted by 挫其鋭 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

新型インフルエンザの患者数が約114万人になった

新型インフルエンザの患者数が、とうとう100万人を超えて、114万人になったそうです。

まだまだ感染が拡大しそうですね。

私が住む町でも、新型インフルエンザで小中学校が学級閉鎖になりました。

続きを読む
posted by 挫其鋭 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

タミフルに耐性をもつウイルスが人から人に感染した事を確認

タミフルに耐性を持つ新型インフルエンザウイルスが、人から人に感染した事が確認されたそうです。


感染ルートは明らかになっていません。


国内ではこれまでに7人から耐性ウイルスが検出されているが、いずれもタミフルを服用しており、本人の体内で変異した可能性が高いそうです。


今後は、人から人に感染するようになると、タミフルよりもリレンザの需要が増えそうですね。


個人的には、異常行動のリスクがあるタミフルよりもリレンザを服用したほうがいいと思います。

続きを読む
posted by 挫其鋭 at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

厚労省の通知 新型インフルエンザとタミフル

厚生労働省は、感染の疑いがある場合、感染が確認されなくてもタミフル等の治療薬を投与する事を通知した。

タミフルは、投与後に異常行動を引き起こす可能性が指摘されていて、10代の患者には原則的に使用しない薬だったはずだ。

続きを読む
posted by 挫其鋭 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

新型インフルエンザ 米国ではタミフル原則不要

新型インフルエンザに感染しても、米国では健康な人ならばタミフルやリレンザの抗ウイルス薬による治療は必要ないとする投薬指針を発表した。

「健康な人が感染しても」という条件付ではあるが、日本との対応が全く違う事に驚く。

しかし、もともとアメリカやヨーロッパではタミフルをあまり使わないそうです。

新型インフルエンザ対策新型インフルエンザ対策:関連

続きを読む
posted by 挫其鋭 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

中外製薬がタミフル1200人分を供給予定

中外製薬は、2010年3月までに、抗インフルエンザウイルス剤「タミフル」を1200万人分を生産・供給すると発表した。

数年前は、タミフルを服用した後、異常行動を起こす可能性があるとして、10代の人には処方しないと言う話題があったが・・・

続きを読む
posted by 挫其鋭 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集1/リンク集2/リンク集3/リンク集4/リンク集5

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。