[スポンサードリンク]

2013年02月22日

ピロリ菌の除菌 保険適用拡大 胃がん予防

ピロリ菌の除菌に健康保険の適用範囲が拡大される。


胃がん予防に期待が高まっています。


ピロリ菌の除菌 保険適用拡大


胃がんの原因となるピロリ菌を抗生物質などを使って取り除く「除菌」で健康保険の適用される範囲が慢性の胃炎にも拡大され、胃がんの予防につながると期待されています。

ピロリ菌は、胃炎の原因物質として有名ですが、胃炎が胃がんの要因になる可能性がある為、ピロリ菌除菌の保険適用範囲が拡大されれば胃がん予防としての期待が高まるのは当然と言えますね。



今までは、胃潰瘍や十二指腸潰瘍など治療として抗生物質を用いたピロリ菌の除菌には健康保険が適用されていたんですが、今後は慢性の胃炎治療にも健康保険が適用される事になります。


慢性胃炎に悩む罹患者にも、胃がん予防でピロリ菌除菌を行う人にも朗報だと思います。

posted by 挫其鋭 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/326160864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集1/リンク集2/リンク集3/リンク集4/リンク集5

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。