[スポンサードリンク]

2012年11月25日

ノロウイルス 熊本で129人が食中毒!

当ブログで11月17日に「ノロウイルスが本格的に流行しそうです」というエントリをしましたが、熊本で24日に集団食中毒が発生したと報道されました。

<食中毒>129人がノロウイルスの症状 熊本市のホテルで


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000040-mai-soci

熊本市は24日、ノロウイルスによる食中毒を起こしたとして、同市北区植木町の「荒木観光ホテル」の飲食店部門を同日から3日間の営業停止処分にしたと発表した。
 市によると、14〜18日にホテルで食事した419人のうち57〜89歳の男女129人が翌日から下痢などの症状を訴え、29人が医療機関で受診。複数人の便からノロウイルスが検出された。入院患者はいないという。
 宮崎県から「熊本市のホテルを利用したグループの中に食中毒症状の人がいる」との通報があり、熊本、長崎、福岡、佐賀、大分各県でもこのホテル利用者の患者がいたという。
 熊本市は21日にノロウイルスによる食中毒注意報を出したばかり。担当者は「食品は十分に加熱し、手洗いや調理器具の消毒を徹底してほしい」と話している。【澤本麻里子】


何度も書くのですが、ノロウイルスは人の便や嘔吐物を介して感染する厄介なウイルスです。

感染した人の嘔吐物が床のカーペットやエアコンのフィルターに付着した場合、そこから空気感染する可能性もあります。


予防法は小まめな手洗い、調理器具や食器の殺菌消毒が有効ですが、それだけでは防ぎきれない事もあります。

人の便や嘔吐物の処理にも細心の注意が必要です。

posted by 挫其鋭 at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集1/リンク集2/リンク集3/リンク集4/リンク集5

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。