[スポンサードリンク]

2012年11月23日

年末年始は寒さが厳しくなるようです

気象庁22日付の発表で、北日本を除く広い範囲で12月と来年1月が低温傾向だと報告していますね。


寒さ厳しい冬に 気象庁、3カ月予報


気象庁は22日、12月〜来年2月の3カ月予報を発表した。広い範囲で平年より寒さが厳しくなりそうだ。平均気温は北日本(北海道、東北)を除き、12月と来年1月が低温傾向、2月はやや低温傾向の予想。北日本は12月がやや高温傾向で、年明け以降は平年並みの寒さと予想した。
 東日本(関東甲信、北陸、東海)以西で冬型の気圧配置が平年より強まるため。日本海側の降雪量は3カ月平均では東日本と西日本(近畿−九州)で多い傾向、北日本は平年並みとした。
 日本付近上空で偏西風が南寄りになる上、カムチャツカ半島付近のアリューシャン低気圧も平年より南で強い予想。このため東日本以西で寒気の影響を受けやすいという。
 各月の予報は次の通り。
 ▽12月 東・西日本の日本海側は平年より曇りや雨、雪の日が多い。
 ▽来年1月 東日本の日本海側は平年より雪や雨の日が多い。東・西日本の太平洋側は平年より晴れの日が多い。
 ▽2月 全国的に平年同様。日本海側は曇りや雪、雨の日が多く、太平洋側は晴れの日が多い。沖縄・奄美は曇りや雨の日が多い。

寒さが厳しくなると注意が必要になるのは感冒(風邪)ですよね。


水分補給や栄養状態に注意して、風邪の予防をしましょう。


また、湿度が低下することでインフルエンザウイルスも活性化してきます。


風邪やインフルエンザの予防には、手洗いやうがいが大切です。


また、外出時にはマスクをするなどの予防も必要になるでしょう。


寒い年末年始を快適に過ごすためにも、風邪やインフルエンザの予防に心掛けましょう。

タグ:気象 感冒
posted by 挫其鋭 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集1/リンク集2/リンク集3/リンク集4/リンク集5

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。