[スポンサードリンク]

2012年11月17日

ノロウイルスが本格的に流行しそうです

毎年ノロウイルス流行のニュースを目にすると、今年も残り僅かだなあ〜と思います。


毎年大きな被害が出てるのに、随分暢気な態度だなあ〜と自分で反省したりするのですが・・・


ノロウイルスの本格流行迫る−厚労省が注意呼び掛け

h ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000003-cbn-soci

ノロウイルスなどの感染により、嘔吐や下痢などの症状を呈する「感染性胃腸炎」の本格的な流行が迫っている。国立感染症研究所感染症情報センターによると、患者報告数は10月29日-11月4日の週まで3週連続で増加しており、この週の報告数は過去10年の同時期で2番目に多かった。例年の流行のピークは12月中旬ごろで、厚生労働省では、これから患者が急増する恐れがあるとして注意を呼び掛けている。
 4日までの週の全国の小児科定点医療機関当たりの患者報告数は5.58人で、前週の4.64人の約1.2倍に増えた。
 都道府県別では、兵庫と福岡の13.33人が最多で、以下は石川(11.90人)、宮崎(10.03人)、大阪(9.66人)、熊本(9.58人)などと続いた。
 過去10年の同時期に比べると、2006年の7.11人に次いで多い。例年、感染性胃腸炎の流行のピークは12月中旬で、定点当たり報告数が2ケタに達する年がほとんどだが、06年は唯一20人を超え、22.81人にまで増えた。厚労省では、今年のピーク時には06年並みに患者が増えることが懸念されるとしている。
 この時期の感染性胃腸炎は、ノロウイルス感染によるものが多い。予防には、患者の嘔吐物や便の適切な処理や、手洗いの徹底が重要だ。【高崎慎也】


ノロウイルスは人の便や嘔吐物から感染するので、便や嘔吐物には要注意です。

過去には嘔吐物が付着したカーペットなどが感染経路になった例もあり、嘔吐物の処理には細心の注意が必要です。


ノロウイルスの原因食品は、河口養殖の牡蠣やハマグリなどの二枚貝です。また、充分な加熱調理されていない食品も注意が必要です。


ノロウイルスの予防には、手洗い、加熱調理などが効果的です。

posted by 挫其鋭 at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集1/リンク集2/リンク集3/リンク集4/リンク集5

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。