[スポンサードリンク]

2010年05月26日

ペットボトル症候群に注意!

ペットボトル症候群とは

ペットボトル症候群とは、スポーツドリンクや清涼飲料を大量に飲み続ける事によっておきる急性糖尿病の事です。

「清涼飲料水ケトアシドーシス」と呼ばれる場合もあります。

ペットボトル症候群の背景

ペットボトル症候群が増えた背景には、都市部など「水道水が飲めない」または「水道の水が美味しくない」などの理由から、ペットボトル飲料を水代わりに飲む人が増えた事が要因の一つだと考えられます。

地方に行けば直接のめる水道水なんて普通にあるし、市販のミネラルウォーターよりも美味しい湧き水が、大量に湧き出しているところもあります。

熊本県の山間部、大分県の日田など有名な地域もありますし、その土地土地にも、近隣の住民がポリタンク持参で水を汲みに来るような隠れた名水も沢山ありますが、都市部ではなかなかそういう名水が手に入らない。

ミネラルウォーターやお茶などを飲む人はいいのですが、スポーツ飲料を水代わりに飲む人は要注意ですね。



夏場が危険

夏場の暑い時期には水分補給が大切になりますが、スポーツ飲料中心の水分補給だと、ペットボトル症候群になる危険性が増すことになります。

これからの季節には特に注意したい病気ですね。

posted by 挫其鋭 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151164432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集1/リンク集2/リンク集3/リンク集4/リンク集5

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。