[スポンサードリンク]

2009年06月22日

薬膳列車予約殺到!!

薬膳列車

苦肉の策とはいえ、ただ黙っていては何も始まらない。

座して死を待つような経営者なら、そんな経営者にはついていけない。

養老鉄道は、薬膳列車というユニークな企画を実行し、大盛況のようだ。

会社の業績は上向き、利用者は健康になる。

非常に素晴らしい事だと思う。

引用:Yahoo!ニュース
h ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090621-00000037-jij-soci
 岐阜県内を走る養老鉄道の「薬膳(やくぜん)列車」が好評だ。年々乗客が減少し赤字経営が続く中、「乗客ではなく空気を運んでいるような状況」を脱出しようと企画。3月から運行したところ、予想を上回る人気ぶりで、現在は7月前半までの予約がほぼ埋まったという。
 薬膳列車は3両編成の1両を利用。乗客に薬膳料理を味わってもらいながら、濃尾平野や養老山脈など雄大な自然の風景を楽しめる大垣−桑名間を約1時間半で走る。
 料理は生薬をブレンドした食前酒に始まり、地元で採れた季節の野菜の天ぷらや煮物、黒ニンニクチョコレートとタンポポ茶のデザートまで計15品。食事の合間には、薬膳の効用や観光スポットの案内があり、薬膳グッズも販売される。
 毎週木曜と土曜の昼時に1本ずつ運行し、定員は15〜40人。毎月1日に翌々月分の予約が始まる。料金は同鉄道の一日フリー乗車券付きで大人5000円、小児4500円。 

養老鉄道は、Good Job!!


今日の名言

一番乗りは牡蠣を得るが、二番目の人は貝殻しか得られない。

アンドリュー・カーネギー


今日の花言葉・ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサの花言葉は、「尊敬しています」です。

posted by 挫其鋭 at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121977755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集1/リンク集2/リンク集3/リンク集4/リンク集5

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。