[スポンサードリンク]

2009年05月25日

ジェネリック医薬品に切り替えた場合

全国健康保険協会は、現在服用している先発医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた場合の自己負担軽減額を加入者に郵送で通知すると発表した。

引用:Yahoo!ニュース
h ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090525-00000006-cbn-soci
全国健康保険協会(協会けんぽ)はこのほど、現在服用している先発医薬品をジェネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合の自己負担軽減額を加入者に郵送で通知すると発表した。

 通知は、先発医薬品からジェネリック医薬品に切り替えた場合、1か月当たり200-300円以上、自己負担が軽くなると見込まれる40歳以上の加入者を対象に実施する方針。7月下旬から広島支部で開始し、成果を踏まえた上で、今秋から来年の3月末にかけて全国で順次、実施していくという。

 また、加入者がジェネリック医薬品を希望する旨を医師や薬剤師に伝えるための「希望カード」を、6月から全国の協会支部窓口などで配布する。病院や薬局でカードを提示することで、処方する薬をジェネリック医薬品にしてほしいという意思表示ができる。協会では、「医師や薬剤師に言いづらいときのきっかけとして使ってほしい」としている。

ジェネリック医薬品にすると、薬代が安くなると医師に言われたので、「お願いします。」と答えた。

当然、薬代は安くなったんだと思うけど、先発医薬品の場合の価格がわからないので実感が無かった。

実際どれだけ安くなるのか確認出来るようになるならば、患者にとってはいいことだと思う。


名言紹介

富を持って死ぬことは不名誉である
アンドリュー・カーネギー


花言葉紹介

マーガレットの花言葉は「誠実」です。

日本でも馴染み深いマーガレットは、フランスの少女達が恋の行方を占う花なんです。

posted by 挫其鋭 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集1/リンク集2/リンク集3/リンク集4/リンク集5

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。